リネットちば オンラインセミナー「千葉発!ソーラーシェアリングのこれまでの歩みとこれからの展望」

Description

リネットちば オンラインセミナー

「千葉発!ソーラーシェアリングのこれまでの歩みとこれからの展望」


日時:2020年12月19日(土)14:00-16:00
会場:Zoomウェビナー(オンライン開催)
参加費:1000円
主催: 自然エネルギーを広めるネットワークちば(リネットちば)
協力:市民エネルギーちば(株)

東日本大震災をきっかけにエネルギー政策が大きく見直され、日本国内でも各地域で自然エネルギーへの取り組みが広まっています。世界規模の気候変動を招いている気候危機に対してはパリ協定のような国際的な動きと共に地域での取り組みが重要です。世界各国や地域では自然エネルギー100%を目指す取り組みが広がっています。そこで本セミナーでは、地域での農業活性化と太陽光発電事業を両立することができる千葉県内でのソーラーシェアリングのこれまでの歩みとこれからの展望について、ソーラーシェアリングのメッカとして有名な匝瑳市での市民エネルギーちば(株)の取り組みを、代表取締役の東光弘さんから、とことんお話をして頂きます。貴重な機会ですので、多くのみなさんの参加をお待ちしています。

プログラム(予定):
14:00 開会挨拶 松原弘直(リネットちば代表)
14:10 講演「千葉発!ソーラーシェアリングのこれまでの歩みとこれからの展望
~資本金90万円の極小会社が、 7年で資本金3000万円/投資総額10億円になれたワケ~」
講師:東光弘(市民エネルギーちば株式会社 代表取締役)
15:10 質疑応答
15:30 意見交換「千葉県内でソーラーシェアリングを広げるには」(仮)

西光司(株式会社アグリツリー)
        ・ほかソーラーシェアリング関係のゲスト
15:55 閉会挨拶
16:00 閉会

【講師プロフィール】
東光弘(ひがし みつひろ)

■市民エネルギーちば株式会社 代表取締役
■株式会社Re 取締役
■Three Little Birds合同会社 業務執行社員
■(一社)ソーラーシェアリング推進連盟 監事
■アースデイちば 実行委員会 発起人/代表
■NPOグリーンタートルズ 代表

20年ほど有機農産物・エコ雑貨の流通を通じて環境問題の普及に取組み、2011年より自然エネルギー普及活動に専念。現在は、ソーラーシェアリングを活用しての自社発電所事業(約2.0MW)および、ソーラーシェアリングに特化したEPC事業、ソーラーシェアリング専用部品開発、講演活動、各種環境イベントのプロデュースを務める。現在、国内外向けに環境負荷が最小のソーラーシェアリングシステムを普及・構築するための新会社『On the Earth』設立準備中。
2015年4月より市民エネルギーちば合同会社の事務所を千葉県匝瑳市に移転したことに伴い、当地へ移住しソーラーシェアリングと循環型農業 の融合による地域再生に取り組む。
関連会社/農業生産法人『Three little birds』と100%出資会社『匝瑳ソーラーシェアリング合同会社』を通じても日常的に地元の地域再生に携わっている。

Sat Dec 19, 2020
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費 ¥1,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 18, 2020.

Organizer
自然エネルギーを広めるネットワークちば(リネットちば)
1 Follower